地域安心安全ステーション
 消防庁では、地域コミュニティの住民パワーを生かし、地域の安心・安全を構築するため、自主防災組織等を核に地域の様々な団体が広域に連携し、防災・防犯活動を行う「地域安心安全ステーション整備モデル事業」を平成16年度から実施しています(〜平成20年度)。
このホームページでは、地域の安心安全を確保し、地域の防災力をさらに向上させるために、さまざまな取り組みを行っている自治体の防災担当者や自主防災組織のリーダーのみなさんの活動を紹介しています。
地域安心安全ステーション整備モデル事業
地域安心安全ステーションとは 活動団体検索
消防庁の事例紹介
伝道師の方々を紹介します