災害情報

災害情報詳報

平成13年(2001年)芸予地震(確定報)

1 地震の概要及び被害の状況
(1)地震の状況
A.
 1.発生日時  平成13年3月24日15時27分
 2.震央地名  安芸灘(北緯34度7.2分、東経132度42.5分)
 3.震源の深さ 51㎞
 4.規模    マグニチュード6.7
 5.各地の震度(震度5強以上)
   震度6弱
    広島県河内町大崎町熊野町
   震度5強
    広島県千代田町 三原市 豊栄町 本郷町 安芸津町 安浦町
       川尻町 豊浜町 豊町 久井町 向島町 広島市西区
       広島市安佐南区 広島市安佐北区 呉市 廿日市市 府中町
       海田町 音戸町 倉橋町 下蒲刈町 能美町 沖美町 大柿町
       黒瀬町
    山口県阿東町 岩国市 柳井市 久賀町 大島町 東和町 橘町
       和木町 大畠町 田布施町 平生町
    愛媛県今治市 丹原町 波方町 大西町 菊間町 吉海町 弓削町
       生名村 岩城村 上浦町 大三島町 松山市 久万町 松前町
       砥部町 三瓶町 宇和町 吉田町
 6.津波 この地震による津波はなし

B.
 1. 発生日時  平成13年3月26日5時40分
 2.震央地名  安芸灘(北緯34度6.5分、東経132度43.2分)
 3.震源の深さ 49㎞
 4.規模    マグニチュード5.0
 5.各地の震度(震度5強以上)
    震度5強 広島県河内町
 6.津波 この地震による津波はなし

(2)人的・物的被害状況
   別紙のとおり

(3)避難勧告の状況
  最大時 広島県223世帯 531名
      愛媛県 11世帯  30名
        計234世帯 561名

 愛媛県 今治市 5世帯16名 (3月25日11:50)
       (解除平成14年3月26日5世帯16名)

2 災害救助法の適用状況
3月24日
広島県広島市     豊田郡川尻町
   呉市      豊田郡豊浜町
   三原市     豊田郡豊町
   安芸郡下蒲刈町 豊田郡大崎町
   安芸郡蒲刈町  豊田郡東野町
   佐伯郡宮島町  豊田郡木江町
   賀茂郡河内町
愛媛県今治市

3 地方公共団体における災害対策本部等の設置状況(震度5弱以上を観測した団体)
(1)広島県 災害対策本部設置→災害復興本部(4月13日9時30分)
(2)愛媛県 災害対策本部設置→解除(25日22時00分)→特別警戒体制(26日5時41分)→
      解除(4月27日17時00分)
(3)島根県 第2警戒体制設置→災害対策本部設置→災害警戒本部→解除(30日17時00分)
(4)山口県 災害対策本部設置→解除(27日17時00分)
(5)高知県 災害対策本部設置→解除(24日19時30分)
(6)大分県 災害警戒本部設置→解除(24日21時00分)

4 消防庁及び消防機関の対応
(1)消防庁の体制
 24日 15時31分 災害対策本部の設置
    19時30分 災害対策室へ移行
 26日  5時48分 災害対策本部へ移行→解除(4月13日10時00分)

(2)消防庁の対応
 24日 15時31分 気象FAXにより受信(6弱)
 25日      消防庁職員3名を現地に派遣
 26日 5時48分  気象庁FAXにより覚知(5強)
    5時48分  震度4以上を記録した県に対し適切な対応及び被害報告について指示
         を行い、当該地域を管轄する消防本部に直接被害情報を確認
    6時30分~  以降、広島県災害対策本部をはじめとして、関係地方公共団体との間
         で、被害状況等の情報収集及び応急復旧対策に関し連絡調整を実施中
 29日       政府調査団に消防庁職員3名を派遣
 4月3日     消防庁長官が広島、愛媛両県を現地調査実施

(3)消防機関の活動
 1.緊急消防援助隊等の状況
(航空部隊)
  24日15時40分 消防庁長官から緊急消防援助隊航空部隊出動要請
    ・広島県防災ヘリ他、合わせて11機の消防防災ヘリが被害状況確認のため出動
      (出動防災ヘリ)広島県、鳥取県、島根県、山口県、愛媛県
      (出動消防ヘリ)広島市、大阪市、神戸市、岡山市北九州市、福岡市
      ※島根県防災ヘリ、愛媛県防災ヘリが現地の映像を送信

(地上部隊)
  24日17時30分 緊急消防援助隊中国ブロック地上部隊待機
    19時00分緊急消防援助隊中国ブロック地上部隊待機を解除

 2.高所監視カメラ映像による送信状況
  24日 広島市消防局16時05分~17時15分、18時27分~19時24分
     松山市消防局17時30分~17時49分

(4)消防団の活動
 消防団は、24日の発災直後から、給水作業、復旧作業、巡回、被害調査等に従事してお
り、延べ人員で広島県5,385名、山口県618名、愛媛県3,906名などと
なっている。

問い合わせ先
震災対策室
課長補佐小林
事務官中山
TEL 03-5253-7527(直通)
03-5253-5111(代表)
内線7851,7861

総務省消防庁

〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話番号 03-5253-5111(代表)

ページの先頭へ