English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ
 
消防団員の階級の基準

 
昭和三十九年十二月八日
消防庁告示第五号

改正
平成一八年三月消防庁告示第十二号

消防組織法(昭和二十二年法律第二百二十六号)第十五条の六第二項〔現行=第二十三条第二項〕の規定に基づき、消防団員の階級準則[現行=消防団員の階級の基準]を次のように定める。

消防団員の階級の基準
第一条 消防団員の階級は、団長、副団長、分団長、副分団長、部長、班長及び団員とする。
第二条 消防団の長の職にある者の階級は、団長とする。
第三条 団長の階級にある者以外の消防団員の階級は、副団長、分団長、副分団長、部長、班長及び団員とする。
附 則 
1 この告示は、昭和四十年四月一日から施行する。
2 消防団員の階級準則(昭和三十七年消防庁告示第四号)は、廃止する。
附 則 〔平成一八年三月二九日消防庁告示第十二号〕
この告示は、公布の日から施行する。

戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー