English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ
 
石油コンビナート等における特定防災施設等及び防災組織等に関する省令の規定に基づき消防庁長官が定める条件を定める件

 
昭和五十三年八月三十日
消防庁告示第三号

石油コンビナート等における特定防災施設等及び防災組織等に関する省令(昭和五十一年自治省令第十七号)第二十三条の二の規定に基づき、同条に規定する消防庁長官が定める条件を次のように定める。
一 海面の状態  波高三十センチメートル波長十メートル
二 油種  B重油
三 油層厚  六ミリメートル
四 回収作業位置と陸揚箇所との間の距離  三百メートル
五 回収作業海面の固形浮遊物最大浮遊密度  海面一平方メートルにつき二十キログラム






戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー