English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ
生活密着情報こんな時は ▲消防庁に関するもっと詳しい情報はこちらから▲
HOME(一般の方へ) > こんな時は
こんな時は

防災に関する質問


 

突然、大きな地震が起こったらどうしたらいいですか

まず落ち着いて身の安全を確保(丈夫なテーブルの下に入る等)しましょう。初期消火のチャンスは3回あります。 1)地震の揺れ始め、 2)揺れがおさまった時、3)出火直後です。1の時は無理をせずに安全確保を優先しましょう。 屋外ではブロック塀の倒壊や看板などの落下物に気をつけましょう。詳しいことは当ホームページの生活密着情報をご覧ください。

 

大地震に備えるため、どのようなことに気をつけたらいいですか

避難場所や家族が落ち合う場所、また、「災害用伝言ダイヤル171」の活用などを普段から決めておきましょう。家具等は、転倒・落下を防ぐため固定し、食料や飲料水、懐中電灯など、非常持ち出し品を準備しておきましょう。詳しいことは、当ホームページの生活密着情報をご覧ください。

 

防災について学びたいのですが・・・

地震、津波、風水害、火山などの災害発生のメカニズムや、災害発生時に行うべきこと、事前の準備などを基礎から学ぶことができる「防災・危機管理e−カレッジ」をご覧ください。

 

総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー