English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ

消防予第163号
平成11年7月1日

 
 
 各都道府県消防主管部長 殿
 
 
消防庁予防課長

 
 
 

「火災報知設備の設置及び維持に関する基準について」及び「漏電火災警報器の設置基準の細目について」の一部改正について

 
 
自動火災報知設備に係る配線(耐火又は耐熱保護を必要とするものを除く。)については「火災報知設備の設置及び維持に関する基準について」(昭和39年8月17日付け自消丙予発第87号。以下「87号通知」という。)、漏電火災警報器に係る配線については「漏電火災警報器の設置基準の細目について」(昭和61年3月13日付け消防予第30号。以下「30号通知」という。)により運用願っているところである。
今般、地球環境や人体への影響に対する配慮から、火災時などに燃焼した場合においても有害物質の発生の少ない電線の規格が、社団法人日本電線工業会規格(以下「JCS」いう。)として策定された。このうち、JCS 416(600V耐燃性ポリエチレン絶縁電線)、JCS 417(600V耐燃性架橋ポリエチレン絶縁電線)、JCS 418A(600V耐燃性ポリエチレンシースケーブル)及びJCS 396 A(警報用ポリエチレン絶縁ケーブル)については、自動火災報知設備及び漏電火災警報器の配線として使用することができることから、下記のとおり87号通知及び30号通知の一部を改正して、これらを追加することとした。
貴職におかれては、貴都道府県内の市町村に対してもこの旨通知し、その運用に遺漏のないよう格別の御配慮をお願いする。
 


1 87号通知の一部改正について
別表一を次のように改める(下線:追加及び変更箇所)。


A   欄


B            欄


C   欄


屋内配線に使用する電線








 


JIS C 3306(ビニルコード)
JIS C 3307(600Vビニル絶縁 電線(IV))
JIS C 3342(600Vビニル絶縁 ビニルシースケーブル(VV))
JCS 416(600V耐燃性ポリエチレン絶縁電線(EM ―IE))
JCS 417(600V耐燃性架橋ポリエチレン絶縁電線(EM―IC))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエチレンシースケーブル)



断面積0.75mm以上
導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上
 


屋側又は屋外配線に使用する電線







 


JIS C 3307(600Vビニル絶縁電線(IV))           
JIS C 3342(600Vビニル絶縁
ビニルシースケーブル(VV))   
JCS 416(600V耐燃性ポリエチレン絶縁電線(EM ―IE))    
JCS 417(600V耐燃性架橋ポリエチレン絶縁電線(EM―IC))   
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエチレンシースケーブル)


導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上
 


架空配線に使用する電線





 


JIS C 3307(600Vビニル絶縁
電線(IV))
JIS C 3340(屋外用ビニル絶縁電 線(OW))
JIS C 3342(600Vビニル絶縁
ビニルシースケーブル(VV))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエチレンシースケーブル)
   


導体直径2.0mm以上
の硬銅線*
導体直径2.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上
 


地中配線に使用する電線

 


JIS C 3342(600Vビニル絶縁
ビニルシースケーブル(VV))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエチレンシースケーブル)



導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上
 


使用電圧60V以下の配線に使用す
る電線**

 


JCS 396 A(警報用ポリエチレン絶縁ケーブル)

 


導体直径0.5mm以上


 












































 


備考 *は、径間が10m以下の場合は導体直径2.0mm以上の軟銅線とすることができる。
**は、使用電圧60V以下の配線に使用する電線については、本表のB欄に掲げるJCS 396 A以外の規格に適合する電線で、それぞれC欄に掲げる導体直径又は導体の断面積を有するものも使用できるものとする。
 
 (注)JCS 日本電線工業会規格
2 30号通知の一部改正について
6の表を次のように改める(下線:追加又は変更箇所)。


A   欄


B            欄


C   欄


操作電源の配線に用いる電線







 


JIS C 3307(600Vビニル絶縁 電線(IV))
JIS C 3342(600Vビニル絶縁 ビニルシースケーブル(VV))
JCS 416(600V耐燃性ポリエチレン絶縁電線(EM ―IE))
JCS 417(600V耐燃性架橋ポリエチレン絶縁電線(EM―IC))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエチレンシースケーブル)



導体直径1.6mm以上

導体直径1.6mm以上

導体直径1.6mm以上

導体直径1.6mm以上

導体直径1.6mm以上
 


変流器の2次側屋
内配線に使用する電線










 


JIS C 3306(ビニルコード)   JIS C 3307(600Vビニル絶縁電線(IV))
JIS C 3342(600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル(VV))
JCS 416(600V耐燃性ポリエチレン絶縁電線(EM ―IE))
JCS 417(600V耐燃性架橋ポリエチレン絶縁電線(EM―IC))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエ チレンシースケーブル)
JCS 396 A(警報用ポリエチレン絶縁ケーブル)*



断面積0.75mm以上導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径0.5mm以上
 


変流器の2次側屋
側又は屋外配線に使用する電線











 


JIS C 3307(600Vビニル絶縁 電線(IV))
JIS C 3340(屋外用ビニル絶縁電線(OW))
JIS C 3342(600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル(VV))
JCS 416(600V耐燃性ポリエチレン絶縁電線(EM ―IE))
JCS 417(600V耐燃性架橋ポリエチレン絶縁電線(EM―IC))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエ チレンシースケーブル)
JCS 396 A(警報用ポリエチレン絶縁ケーブル)*



導体直径1.0mm以上

導体直径2.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径0.5mm以上
 


変流器の2次側架空配線に使用する電線






 


JIS C 3307(600Vビニル絶縁電線(IV))
JIS C 3340(屋外用ビニル絶縁電線(OW))
JIS C 3342(600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル(VV))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエチレンシースケーブル)
JCS 396 A(警報用ポリエチレン絶縁ケーブル)*



導体直径2.0mm以上
の硬銅線**
導体直径2.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上

導体直径0.5mm以上
 


地中配線に使用する電線

 


JIS C 3342(600Vビニル絶縁 ビニルシースケーブル(VV))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエ チレンシースケーブル)



導体直径1.0mm以上

導体直径1.0mm以上
 


























使
















 



使









































JIS C 3342(600Vビニル絶縁 ビニルシースケーブル(VV))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエ チレンシースケーブル)


 


導体直径1.6mm以上

導体直径1.6mm以上



 










JIS C 3340(屋外用ビニル絶縁電線(OW))




 


導体直径2.0mm以上





 









 


JIS C 3307(600Vビニル絶縁 電線(IV))
JCS 416(600V耐燃性ポリエチレ ン絶縁電線(EM ―IE))
JCS 417(600V耐燃性架橋ポリエチレン絶縁電線(EM―IC))
JCS 418 A(600V耐燃性ポリエ チレンシースケーブル)



導体直径1.6mm以上

導体直径1.6mm以上

導体直径1.6mm以上

導体直径1.6mm以上
 

使用電圧
が60V以下のもの***
 


JCS 396 A(警報用ポリエチレン絶縁ケーブル)


 


導体直径0.5mm以上



 

























































































 


備考 *は、屋内型変流器の場合に限る。

    **は、径間が10m以下の場合は導体直径2.0mm以上の軟銅線とすることができる。

***は、使用電圧60V以下の配線に使用する電線については、本表のB欄に掲げるJCS 396 A以外の規格に適合する電線で、それぞれC欄に掲げる導体直径又は導体の断面積を有するものも使用できるものとする。
 
 (注) JCS 日本電線工業会規格

戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー