English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ
消防災 第190号
平成15年10月9日


各都府県防災担当部長 様


総務省消防庁防災課長



平成15年(2003年)十勝沖地震に関する津波避難の状況と今後の対策について



 今般の十勝沖地震については、津波に関する行方不明者2名の被害があり、改めて津波避難対策の重要性が認識されたところである。
 本職にて北海道庁及び関係市町村の状況を聴取したところ、避難勧告の実施、地域防災計画に基づく対応等の改善点として、北海道庁に対し別添(写)のとおり通知したので、貴職におかれてもご承知の上、本件を参考に、沿岸部市町村の津波避難対策の見直し等、適切な対応を実施願います。



添付文書
平成15年10月9日付け、消防災第190号、北海道総務部長宛消防庁防災課長通知(写)「平成15年(2003年)十勝沖地震に関する津波避難の状況と今後の対策について」

担当 消防庁 防災課     
 震災対策専門官 植田     
 震災対策係長    近藤
E-mail ueda-t@fdma.go.jp
kondou-s@fdma.go.jp
電話 03-5253-7525
FAX 03-5253-7535





消防災 第190号
平成15年10月9日


北海道総務部長 様


総務省消防庁防災課長



平成15年(2003年)十勝沖地震に関する津波避難の状況と今後の対策について



 今般の十勝沖地震については、津波に関する行方不明者2名の被害があり、改めて津波避難対策の重要性が認識されたところである。
 本職にて北海道庁及び関係市町村の状況を聴取したところ、避難勧告の実施、地域防災計画に基づく対応等について下記のとおり改善すべき件が見受けられるので、関係市町村に通知のうえ、早期に適切な対応を願いたい。




対応を求める内容
津波避難対策に関し、市町村地域防災計画の修正の助言と関係規定の整備取り組み
詳細は別紙1のとおり
関係自治体への調査結果の概要
別紙2のとおり

担当 消防庁 防災課     
 震災対策専門官 植田     
 震災対策係長    近藤
E-mail ueda-t@fdma.go.jp
kondou-s@fdma.go.jp
電話 03-5253-7525
FAX 03-5253-7535

 






戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー