消 防 震 第 7 2 号
平成16年10月19日


各都道府県消防防災主管部長

東京消防庁・各指定都市消防長

殿

 



消防庁震災等応急室長        





平成16年度緊急消防援助隊全国図上訓練の実施について



 平素より緊急消防援助隊の充実・運用に、ご協力いただき感謝申し上げます。
 さて消防庁では、緊急消防援助隊の整備、充実強化に取り組むとともに、活動技術の向上及び連携活動能力の向上を図るため訓練の充実に努めているところです。
 平成16年度は、「緊急消防援助隊の編成及び施設の整備に係る基本的な事項に関する計画」に基づき、緊急消防援助隊全国図上訓練を下記のとおり実施することと致しました。
つきましては、貴都道府県訓練参加者の派遣について、格段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

1 実施日時及び場所
(1)日 時   平成16年11月15日(月)13:00〜16日(火)13:00
(2)場 所   静岡県庁及び静岡県内

2 訓練内容   
(1)1日目(静岡県庁危機管理センターにて)
 @ 静岡県の管内特性及び受援計画にかかる説明
 A 緊急消防援助隊の運用等に係る説明及び質疑応答
 B 図上訓練
 C 反省会及び意見交換会
(2)2日目(県内視察研修)
 @  広域防災拠点(平成17年度全国合同訓練会場)
 A  県内危険箇所
 B  緊急消防援助隊進出拠点(足柄SA、または浜名湖SA)

3 出席者
(1) 各都道府県隊長(各都道府県1名)
(2) 各指揮支援隊長(東京消防庁、各政令指定都市1名)
(3) 全国消防長会
(4) 静岡県消防長会
(5) 静岡県担当者


4 その他
(1)15日の危機管理センターにおける訓練時の服装は、活動服とします。
   ※更衣室を用意しています。
(2)集合及び解散
 ・  参加者は、15日12:50までに静岡県庁危機管理センターで受付してください。
 ・ 16日の視察研修は、下記のとおり2班に分けバスに分乗して実施し、13:00の解散を予定しています。

 
A班:広域防災拠点→県内危険箇所→進出拠点(足柄SA)→JR三島駅
 
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県
札幌市消防局・仙台市消防局・東京消防庁・横浜市消防局・千葉市消防局・川崎市消防局・さいたま市消防局
B班:広域防災拠点→県内危険箇所→進出拠点(浜名湖SA)→JR浜松駅
 
岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
名古屋市消防局・京都市消防局・大阪市消防局・神戸市消防局・広島市消防局・北九州市消防局・福岡市消防局


(3) 出席者の旅費は、当庁で支給します。宿泊に関しましては、当庁において手配い たします。
  ※宿泊先:ホテルアソシア静岡ターミナル
    〒420−0851
静岡県静岡市黒金町56番地
TEL(054)254−4141
FAX(054)255−3721


(4)出席者は別添様式1により10月29日(金)までに震災等応急室あて報告願います。



(問い合わせ先)
総務省消防庁 震災等応急室
広域応援係 佐野・花海・坂上
TEL:03-5253-7527 FAX:03-5253-7537