第1章 災害の現況と課題 

3 毒物・劇物等災害対策の課題

(1)実態の把握及び指導

 毒物・劇物等災害時において消防活動に重大な支障を及ぼすおそれのある物質については、届出等に基づき的確に実態の把握に努めるとともに、立入検査等を通じて貯蔵・取扱いの安全対策について指導を徹底する必要がある。


 

テキスト形式のファイルはこちら

前の項目に戻る     次の項目に進む