第2章 消防防災の組織と活動 

(4)教職員の状況

 平成14年4月1日現在、消防学校の専任教員440人のうち派遣の教員は81人に及んでいる(第2-3-2表)。これは、消防活動や立入検査等の専門的な知識及び技能を必要とする教員を、直接消防活動に携わっている市町村の消防職員の中から迎えているためである。
 今後とも消防学校の教職員については、消防大学校への研修や都道府県の他の部局、市町村消防機関との交流等を行うなどして、中長期的観点からその育成と確保を行っていく必要がある。
 


 

テキスト形式のファイルはこちら

前の項目に戻る     次の項目に進む