第2章 消防防災の組織と活動 

(5)病院到着まで平均28.5分

 平成13年中の救急自動車による搬送人員419万897人についての収容所要時間(救急事故の覚知から医療機関等に収容するまでに要した時間)の状況は、20分〜30分未満が168万501人(全体の40.1%)で最も多く、次いで10分〜20分未満の118万3,612人(同28.2%)となっている(第2-4-3図)。
 なお、これら医療機関までの収容所要時間の平均は28.5分(前年27.8分)となっている。
 


 

テキスト形式のファイルはこちら

前の項目に戻る     次の項目に進む