第7章 今後の消防防災行政の方向 

3 テロ災害対策の充実

 平成13年9月の米国における同時多発テロや炭疽菌事件を契機に、政府全体としても生物化学テロ対策を中心に更に抜本的な対策の強化を図っているところであるが、特に、NBC(核、生物、化学)テロについては、消防活動の際、特殊な資機材や防災の訓練が必要であるほか、地方公共団体における対応体制の整備が必要である。
 このため、地方公共団体における防災・危機管理部門と関係機関の連携を強化するとともに、消防大学校における危機管理教育等の訓練体制の充実を図る。また、NBCテロに対応するための消防活動用資機材について、その性能基準等について関係者と連携を図りながら、整備・開発を推進していく。

 

テキスト形式のファイルはこちら

前の項目に戻る     次の項目に進む