第1章 災害の現況と課題 

(3)自損行為によるガス事故

 平成15年中に発生したガス事故のうち、自損行為に起因する事故件数は80件(ガス事故全体の6.0%、対前年比23件減)、これらの事故による死者数は6人(死者全体の50.0%、前年同数)、負傷者数は63人(負傷者全体の26.9%、同7人減)となっている。
 自損行為に起因する事故を事故の態様別にみると、漏えい事故にとどまったものは63件(自損行為に起因する事故全体の78.8%、対前年比20件減)、爆発・火災事故に至ったものは17件(同21.2%、同3件減)となっている。

 第8節 特殊災害対策等

テキスト形式のファイルはこちら

前の項目に戻る     次の項目に進む