第1章 災害の現況と課題 

第8節 雪害対策

[雪害の現況と最近の動向]

 平成16年12月から平成17年3月にかけての雪害による人的被害、住家被害は、死者・行方不明者88人、負傷者771人、全壊56棟、半壊7棟、一部破損139棟となっている。
 また、平成17年12月から平成18年3月にかけての雪害による人的被害、住家被害は、前年に比べほとんどが増加し、死者・行方不明者152人、負傷者2,145人、全壊18棟、半壊28棟、一部破損4,667棟となっている。

 第8節 雪害対策

テキスト形式のファイルはこちら

前の項目に戻る     次の項目に進む