目次へ戻る
第1章 災害の現況と課題
第1節 火災予防
[火災の現況と最近の動向]

この10年間の出火件数をみると、6万387件であった平成16年以降おおむね減少傾向となっているが、平成25年中の出火件数は、4万8,095件と前年に比べ3,906件(8.8%)増加しており、10年前(平成15年中の出火件数)の85.4%となっている。また、火災による死者数も、2,248人を記録した平成15年以降おおむね減少傾向にあり、平成25年中の火災による死者数は、1,625人と前年に比べ96人(5.6%)減少しており、10年前(平成15年中の火災による死者数)の72.3%となっている(第1-1-1図、第1-1-1表)。

第1-1-1図 火災の推移と傾向図
第1-1-1表 火災の状況
第1章 災害の現況と課題
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む