目次へ戻る
第1章 災害の現況と課題
(4) 出火率は3.7件/万人

平成25年中の出火率(人口1万人当たりの出火件数)は、全国平均で3.7件/万人となっている(第1-1-1表、第1-1-5表)。また、出火率を都道府県別にみると、最も高いのは山梨県の6.1件/万人となっており、一方、最も低いのは、富山県の2.2件/万人で、同県は平成3年(1991年)以降連続して最も出火率が低くなっている(第1-1-6表)。

第1-1-5表 出火率、出火件数、人口及び世帯数の変化
第1-1-6表 都道府県別出火率
第1章 災害の現況と課題
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む