目次へ戻る
第1章 災害の現況と課題
(3) 危険物施設の現況

ア 危険物施設の数

平成26年3月31日現在の危険物施設の総数(設置許可施設数)は42万8,541施設となっている(第1-2-1表)。

第1-2-1表 危険物施設数の推移

施設区分別の割合をみると、貯蔵所が68.5%と最も多く、次いで取扱所が30.3%、製造所が1.2%となっている(第1-2-12図)。

第1-2-12図 危険物施設数の状況

イ 危険物施設の規模別構成

平成26年3月31日現在における危険物施設総数に占める規模別(貯蔵最大数量又は取扱最大数量によるもの)の施設数では、指定数量の50倍以下の危険物施設が、全体の76.0%を占めている(第1-2-13図)。

第1-2-13図 危険物施設の規模別構成比
第1章 災害の現況と課題
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む