目次へ戻る
第1章 災害の現況と課題
[震災対策の課題]
1.耐震化の一層の推進

大規模地震発生時に、避難所や災害対策の拠点となる公共施設等の耐震率は85.4%(平成25年度末現在)となっており、早急かつ計画的な公共施設等の耐震化を推進することが必要である。

第1章 災害の現況と課題
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む