目次へ戻る
第1章 災害の現況と課題
第8節 その他の災害対策
[火山災害対策]
1.平成25年以降の主な火山活動の動向
(1) 桜島

桜島では、昭和火口で爆発的噴火が発生するなど、活発な噴火活動が継続した。昭和火口及び南岳山頂火口からおおむね2kmの範囲では、噴火による大きな噴石及び火砕流に警戒が必要な状況が続いていることから、桜島の噴火警戒レベル3となっている。

第1章 災害の現況と課題
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む