目次へ戻る
第2章 消防防災の組織と活動
(2) 消防水利の基準

<1> 目的

  「市町村の消防に必要な最少限度の水利について定めるもの」という表現を改め、「市町村の消防に必要な水利について定めるもの」としたこと(第1条関係)。

<2> 消防水利の配置

  大規模な地震が発生した場合の火災を想定して、耐震性を有する消防水利を地域の実情に応じて計画的に配置することを明記したこと(第4条第4項関係)。

第2章 消防防災の組織と活動
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む