目次へ戻る
第2章 消防防災の組織と活動
4.広域化の進捗状況
(1) これまでの広域化実績

平成18年の消防組織法の一部改正以降、平成26年4月1日までに、34の地域で広域化が実現し、平成18年4月に811あった消防本部数は752となった。このうち、例えば、平成26年4月1日には管轄人口が約90万の奈良県広域消防組合消防本部が誕生した(第2-2-7図)。

平成18年消防組織法改正以降の広域化の実績(平成26年6月1日現在)
第2章 消防防災の組織と活動
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む