目次へ戻る
第3章 国民保護への対応
(2) 事前通報がないミサイル発射事案

平成26年3月3日、26日、6月29日、7月9日、13日及び26日と、日本海に向けてミサイルが発射された。消防庁においては、関係省庁局長級会議に参加し、ミサイル発射の事実等について、地方公共団体への情報提供を行うなど、国民の安心・安全の確保に万全を期した。

第3章 国民保護への対応
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む