目次へ戻る
第5章 国際的課題への対応
4.国際交流

消防庁では、平成14年の日韓共同開催によるサッカーワールドカップ大会、「日韓国民交流年」を契機として、日韓消防行政セミナーを開催している。これは、両国の消防防災の課題等について情報共有、意見交換等を積極的に行うことにより、日韓消防の交流・連携・協力の推進を図ることを目的としており、両国で相互に開催している。

また、本セミナーでの合意に基づき、平成25年10月に東京消防庁、静岡市消防局、神戸市消防局及び消防庁職員4名を韓国に派遣し、韓国消防防災庁中央119救助本部の救助訓練を視察するとともに、中央119救助本部が実施する韓国内外での活動やその体制についての意見交換等を実施した。

第5章 国際的課題への対応
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む