目次へ戻る
特集1 緊急消防援助隊の機能強化
(1) 消火・救助・救急体制の強化

災害時に迅速性が重要となる消火及び延焼防止活動、倒壊家屋及び津波浸水地域での救助活動、傷病者の救急搬送及び広域医療搬送活動等の体制を充実強化するため、消火・救助・救急の主要3小隊を合計1,100隊増強することとしている。

特集1 緊急消防援助隊の機能強化
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む