目次へ戻る
特集2 消防団等地域防災力の充実強化
(4) 装備の充実強化

ア 装備の基準の改正

平成26年2月7日、東日本大震災等の教訓を踏まえ、「消防団の装備の基準」を改正し、トランシーバー等の双方向通信機器やライフジャケット等の安全装備品等を盛り込むとともに、地方交付税措置の大幅な拡充を行った(特集2-7図)。

特集2-7図 消防団の新たな装備基準

イ 救助資機材搭載消防ポンプ自動車等の整備

平成25年度補正予算及び平成26年度当初予算により、消防団及び消防学校に対し、救助資機材を搭載した消防ポンプ車両等を整備し、訓練を実施することとしている。

特集2 消防団等地域防災力の充実強化
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む