目次へ戻る
特集2 消防団等地域防災力の充実強化
(2) 「消防団を中核とした地域防災力充実強化大会」(平成26年8月29日開催)

地域防災力は、消防団をはじめ、住民、自主防災組織、女性(婦人)防火クラブ、少年消防クラブ等の多様な主体が適切に役割分担をしながら相互に連携協力することによって確保されるものであり、官民を挙げてその充実強化を図る必要がある。

消防団等充実強化法の成立を踏まえ、日本消防協会の主催により、民間事業者をはじめ勤めている方、若者や女性など、国民各界各層の幅広い参加を得て、平成26年8月29日に「消防団を中核とした地域防災力充実強化大会」が開催された。今後は、このような取組が各地域に展開されるよう施策を実施することとしている。

特集2 消防団等地域防災力の充実強化
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む