目次へ戻る
特集2 消防団等地域防災力の充実強化
4.その他引き続き実施すべき施策
(1) 女性の入団推奨

地域の安心・安全の確保に対する住民の関心の高まりなどの要因により、消防団活動も多様化し、住宅用火災警報器の設置促進、一人暮らしの高齢者宅の防火訪問、住民に対する防災教育及び応急手当の普及指導等においては、特に女性消防団員の活躍が期待されている。年々増加している女性消防団員を更に増加させるため、女性消防団員10万人の確保を目指して女性の入団を推奨している。

いまだ女性消防団員のいない市町村に対しては、入団に向けた積極的な取組を求めている。

特集2 消防団等地域防災力の充実強化
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む