目次へ戻る
第1章 災害の現況と課題
(2) 「たばこ」による火災の60.7%は不適当な場所への放置によるもの

平成27年中のたばこによる火災は3,638件で、全火災(3万9,111件)の9.3%を占めている(第1-1-12表、第1-1-21図)。

第1-1-12表 たばこによる火災の損害状況

CSVファイルはこちら

たばこによる火災の主な経過別出火状況をみると、不適当な場所への放置によるものが2,210件(60.7%)と半数以上を占めている。また、たばこが原因の火災による損害額は、39億8,137万円となっている(第1-1-12表、第1-1-19図)。

第1章 災害の現況と課題
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む