目次へ戻る
第1章 災害の現況と課題
2.事故の特徴
(1) 特定事業所区分別事故件数

特定事業所区分別の一般事故件数をみると、第1種事業所が173件(うちレイアウト事業所*2147件)で、全体の73.9%を占めている(第1-3-2表)。

第1-3-2表 特定事業所区分別一般事故件数

CSVファイルはこちら

*2 レイアウト事業所:第1種事業所のうち、石油と高圧ガスの両方を取り扱う事業所。当該事業所の敷地を用途に応じて製造施設地区、貯蔵施設地区等6つの地区に区分すること等のレイアウト規制(P100参照)の対象となる。
第1章 災害の現況と課題
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む