目次へ戻る
第1章 災害の現況と課題
第6節 震災対策
[地震災害の現況と最近の動向]
1.平成27年以降の主な地震災害

平成27年中に震度1以上が観測された地震は、1,842回(前年2,052回)で、このうち、震度4以上を記録した地震は44回(同55回)となっている(第1-6-1表)。

第1-6-1表 最大震度別地震発生状況の推移

CSVファイルはこちら

また、平成27年1月から平成28年10月までに震度5強以上を記録した地震は、19回となっている(第1-6-2表)。

第1-6-2表 平成27年1月から平成28年10月までの国内の主な地震災害(震度5強以上)

平成27年以降の主な地震災害については、以下のとおり。

なお、平成28年(2016年)熊本地震による被害等の状況については、特集ページを参照のこと。

第1章 災害の現況と課題
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む