目次へ戻る
第2章 消防防災の組織と活動
第3節 消防職団員の活動
1.活動状況

平成27年中における全国の消防職団員(消防職員及び消防団員)の出動状況をみると、火災等(火災、救助活動、風水害等の災害、捜索、誤報等及びその他をいう。)への出動回数は111万5,449回で、出動延人員は780万5,143人である。また、1日平均にすると3,056回、28秒に1回の割合で出動したことになる。

このうち、消防団員の火災等への出動回数は23万1,473回、出動延人員は254万3,626人となっている(第2-3-1表)。

第2-3-1表 消防職団員の出動及び出向状況

CSVファイルはこちら

また、出動以外の警防調査や予防査察などの出向回数は261万8,386回で、延べ人員は1,493万9,385人となっている。

第2章 消防防災の組織と活動
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む