目次へ戻る
第2章 消防防災の組織と活動
(4) 急病に係る疾病分類別搬送人員の状況

平成27年中の急病の救急自動車による搬送人員349万1,374人の内訳をWHOの国際疾病分類(ICD10)の項目別にみると、脳疾患が28万1,703人(8.1%)、心疾患等が30万2,081人(8.6%)、消化器系が34万1,483人(9.8%)、呼吸器系が32万6,964人(9.4%)などとなっている(第2-5-2図)。

第2-5-2図 急病に係る疾病分類別搬送人員の状況
第2章 消防防災の組織と活動
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む