目次へ戻る
第2章 消防防災の組織と活動
(6) 病院収容所要時間の状況

平成27年中の救急自動車による搬送人員547万8,370人の内訳を病院収容所要時間(119番通報を受けてから病院に収容するまでに要した時間)別にみると、30分以上60分未満が334万9,560人(61.2%)で最も多く、次いで20分以上30分未満が139万8,607人(25.5%)となっている(第2-5-4図)。

第2-5-4図 救急自動車による病院収容所要時間別搬送人員の状況

また、病院収容所要時間の平均は39.4分(前年39.4分)となっており、10年前(平成17年)と比べ、8.3分延伸している(第2-5-5図)。

第2-5-5図 救急自動車による現場等到着所要時間及び病院収容所要時間の推移
第2章 消防防災の組織と活動
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む