目次へ戻る
第3章 国民保護への対応
(1) 基本指針

基本指針は、平成17年3月25日に閣議決定され、その後は数次にわたり変更が行われてきた。基本指針の内容は以下のとおりである。

  1. <1> 基本的人権の尊重や指定公共機関の自主性の尊重など、国民保護措置の実施に関する基本的な方針
  2. <2> 武力攻撃事態を類型化し、それぞれの特徴及び留意点を示した武力攻撃事態の想定に関する事項
  3. <3> 国民保護措置を的確かつ迅速に実施するための体制の整備
  4. <4> 住民の避難、避難住民等の救援、武力攻撃災害への対処に関する措置、国民生活の安定、武力攻撃災害の復旧等についての国、地方公共団体等のとるべき措置に関する事項
  5. <5> 武力攻撃に準ずる大規模テロ等の緊急対処事態への対処
  6. <6> 国民保護計画等の作成手続
第3章 国民保護への対応
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む