目次へ戻る
第5章 国際的課題への対応
3.中南米防災人材育成拠点化支援プロジェクト

平成27年3月にJICAとチリ共和国国際協力庁との間で、チリ共和国を拠点として中南米地域の防災専門家の能力強化を図ることを目的として「中南米防災人材育成拠点化支援プロジェクト」が基本合意された。

消防庁では、本プロジェクトの一環として、平成27年度から5年間にわたり、チリ共和国国家消防庁が中南米諸国の救助隊員を対象に実施している都市救急救助技術研修を支援している。

平成28年度は、消防庁及び名古屋市消防局の職員を短期専門家としてチリ共和国に派遣し、中南米諸国の救助隊員に対し、救助技術の研修を実施した。

第5章 国際的課題への対応
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む