目次へ戻る
第5章 国際的課題への対応
4.技術協力等

消防分野の国際協力は、地方公共団体や消防本部においても積極的に実施されている。

平成25年度から27年度までの3年間にわたり、札幌市消防局では、モンゴル国ウランバートル市の消防技術の向上と教育体制充実のため「ウランバートル消防技術支援事業」が、また、北九州市消防局では、「インドネシア・バリクパパン市における泥炭・森林火災の消火技術普及モデル事業」として、民間事業者等と連携して泡消火薬剤を活用した消火技術の支援が、それぞれJICA「草の根技術協力事業」を活用して行われた。

加えて、消防本部の中には、開発途上国の消防機関からの要請等に応じて、不用となった消防車両等の一部を無償で寄贈しているところもあり、平成27年度は全国で204台が外国へ寄贈されている。

第5章 国際的課題への対応
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む