目次へ戻る
第6章 消防防災の科学技術の研究・開発
第6章 消防防災の科学技術の研究・開発
[研究・開発の推進]

今後発生が予測されている南海トラフ地震や首都直下地震をはじめとする地震災害に備えるとともに、近年相次いで発生している集中豪雨、台風等の自然災害がもたらす被害を軽減するため、消防防災の科学技術を活用した対応策の検討はますます重要となっている。さらに、高齢化・人口減少に代表される社会構造の大きな変化、エネルギー事情の変化等消防を取り巻く環境の変化や課題に科学技術の側面から的確に対応するため、関連する研究・開発の一層の推進が必要となってきている。

第6章 消防防災の科学技術の研究・開発
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む