目次へ戻る
第6章 消防防災の科学技術の研究・開発
(5) 消防防災科学技術賞(消防防災機器等の開発・改良、消防防災科学論文及び原因調査事例報告に関する表彰)

消防防災科学技術の高度化と消防防災活動の活性化に寄与することを目的として、消防職団員や一般の方による消防防災機器等の開発・改良及び消防防災に関する研究成果のうち特に優れたものを消防庁長官が表彰する制度を平成9年度(1997年度)から実施している。平成21年度から、従来の募集に加えて、優秀な原因調査事例についても表彰の対象として募集を行っている。また、平成26年度から制度名が、「消防防災機器等の開発・改良、消防防災科学論文及び原因調査事例報告に関する表彰」から「消防防災科学技術賞」へ変更された。

平成27年度は93作品の応募があり、選考委員会による選考の結果、24の受賞作品(優秀賞21編、奨励賞3編)が決定され、11月25日の全国消防技術者会議の中で、表彰式及び受賞者による受賞作品の発表が行われた。

第6章 消防防災の科学技術の研究・開発
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む