目次へ戻る
特集1 熊本地震の被害と対応
2.災害の概要

一連の地震により、激しい揺れに見舞われた地域では、多くの建物が倒壊したほか、道路、電気、通信設備等のインフラ施設にも多大な被害が生じた。また、南阿蘇村では、地震の影響により発生した土砂災害によっても、人的被害、住家被害、道路損壊等の甚大な被害が発生した。

さらに、梅雨前線等の影響により、熊本県において6月19日から続いた大雨は、地震によって地盤が緩んだところに土砂災害を生じさせるなど、二次的な被害をもたらした。

特集1 熊本地震の被害と対応
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む