目次へ戻る
特集3 消防団を中核とした地域防災力の充実強化
(4) その他消防団の充実強化施策

ア 全国消防団員意見発表会・消防団等地域活動表彰の実施

地域における活動を推進するとともに、若手・中堅消防団員や女性消防団員の士気の高揚を図るため、平成28年3月に全国各地で活躍する若手・中堅消防団員や女性消防団員による意見発表会を開催し、優秀な発表を行った者を表彰するとともに、

に対する表彰を実施し、その取組内容を取りまとめ、全国に発信している。

イ 消防団加入促進キャンペーンの全国展開

消防団員の退団が毎年3月末から4月にかけて多い状況を踏まえ、退団に伴う消防団員の確保の必要性があることから、毎年1月から3月までを「消防団加入促進キャンペーン」期間として位置付け、消防団員募集ポスターやリーフレットの作成・配布、駅や大学キャンパスに設置されたデジタルサイネージへの広告配信を行い、消防団員募集についての積極的な広報の全国的な展開を図っている。

消防団員募集ポスター
消防団員募集リーフレット

ウ 消防団活動のPR

(ア) 「消防団のホームページ」の運用

消防庁における最新施策や最新情報のほか、各消防団における取組事例等を掲載し、消防団活動や加入促進のPRに努めている。

(URL:http://www.fdma.go.jp/syobodan/

消防団のホームページ

(イ) 雑誌広告等の広報媒体の活用

特に女性や若者をターゲットとした雑誌広告やインターネットにおけるウェブ広告等の広報媒体を活用し、消防団活動への理解及び入団促進の広報に努めている。

エ 消防団員確保アドバイザーの派遣

消防団員の減少に歯止めをかけるために、消防団員確保に必要な知識又は経験を有する消防職団員等を地方公共団体等に派遣し、消防団員の確保のための具体的な助言や情報提供等を行う「消防団員確保アドバイザー派遣制度」を平成19年4月から実施しており、平成28年10月末現在、30人のアドバイザー(うち女性11人)が全国で活躍している。

オ 全国消防操法大会の開催

平成28年10月14日、消防団員等の消防技術の向上と士気の高揚を図るため、南長野運動公園(長野県長野市)において、第25回全国消防操法大会を開催した。

カ 「地域防災力充実強化大会」の開催

地域防災力は、消防団をはじめ、住民、自主防災組織、女性(婦人)防火クラブ、少年消防クラブ等の多様な主体が適切に役割分担をしながら相互に連携協力することによって確保されるものであり、官民を挙げてその充実強化を図る必要がある。

このため、消防団等充実強化法の成立等を踏まえ、各界各層の幅広い参加を得て、平成28年8月に富山県で、10月に佐賀県で、それぞれ「地域防災力充実強化大会」を開催した。

今後も、こうした取組が各地域で展開されるよう、引き続き地域防災力の充実強化への気運を醸成していく。

特集3 消防団を中核とした地域防災力の充実強化
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む