目次へ戻る
特集4 消防における女性消防吏員の活躍推進
2.女性消防吏員の活躍推進に向けた取組
(1) 女子学生等を対象とした職業説明会(ワンデイ・インターンシップ)の開催

ワンデイ・インターンシップは、これから社会人となる年齢層の女性に、消防の仕事の魅力と消防分野での女性活躍の可能性を知ってもらい、消防を志す女性を増やすために、各消防本部と連携して実施するもので、189名の女性の参加者があった東京会場を皮切りに、全国8か所の会場で開催した(特集4-2図)。

特集4-2図 ワンデイ・インターンシップの開催日程等

各会場では、消防士を目指すきっかけや、消火・救急・救助・火災予防等の各業種に関する経験等についての現役女性消防吏員による講演を行い、また、イベント参加者の疑問・不安に応えるため、ブースや座談会方式により、消防本部の組織や特徴等についての説明及び現役女性消防吏員との対話の機会を設け、様々な質問にもきめ細かく対応した。また、近隣の消防署にて執務室等の見学や消防車両の体験乗車、消防活動訓練の見学等を実施した。

参加した女子学生からは、「女性も活躍できる職業であることが実感できた」「絶対消防士になりたいという気持ちが強くなった」との声が寄せられた。

消防庁では、これら女子学生等への消防職業体験イベント等を通じ、各消防本部における女性消防吏員の採用促進を支援していくこととしている。

救急業務に従事する女性消防吏員(松本広域消防局提供)
ワンデイ・インターンシップ(基調講演)
ワンデイ・インターンシップ(座談会)
ワンデイ・インターンシップ(消防本部ブース)
特集4 消防における女性消防吏員の活躍推進
テキスト形式のファイルはこちら
前の項目に戻る     次の項目に進む