English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ

阪神・淡路大震災について(第102報)

平成10年12月25日
自治省消防庁災害対策本部
1 地震の概要(気象庁発表)

    (1) 発生年月日 平成7年(1995年)1月17日(火)5時46分
    (2) 地震名 平成7年(1995年)兵庫県南部地震
    (3) 震央地名 淡路島(北緯34度36分、東経135度02分)
    (4) 震源の深さ 16km
    (5) 規 模 マグニチュード7.2
    (6) 各地の震度
    震度7 注)のとおり
    震度6神戸、洲本
    震度5京都、彦根、豊岡
    震度4岐阜、四日市、上野、福井、敦賀、津、和歌山、姫路、舞鶴、大阪、高松、岡山、徳島、津山、多度津、鳥取、福山、高知、境、呉、奈良
    震度3山口、萩、尾鷲、伊良湖、富山、飯田、諏訪、金沢、潮岬、松江、米子、室戸岬、松山、広島、西郷、輪島、名古屋、大分
    震度2佐賀、三島、浜松、高山、伏木、河口湖、宇和島、宿毛、松本、御前崎、静岡、甲府、長野、横浜、熊本、日田、都城、軽井沢、高田、下関、宮崎、人吉
    震度1福岡、熊谷、東京、水戸、網代、浜田、新潟、足摺、宇都宮、前橋、小名浜、延岡、平戸、鹿児島、館山、千葉、秩父、阿蘇山、柿岡

      注)気象庁が地震機動観測班を派遣し現地調査を実施した結果、以下の地域は震度7であった。
        神戸市須磨区鷹取・長田区大橋・兵庫区大開・中央区三宮・灘区六甲道・東灘区住吉、芦屋市芦屋駅付近、西宮市夙川等、宝塚市の一部、淡路島北部の北淡町、一宮町、津名町の一部
    (7) 津   波 この地震による津波はなし 

2 被害状況

    (1) 人的、物的被害等



    死   者
    6,430人


    公共建物
    865棟
    行方不明者
    3人
    その他
    3,983棟


    重 傷
    8,772人
    文教施設
    941箇所
    軽 傷
    35,010人
    道    路10,069箇所
    43,782人
    橋    梁
    320箇所



    全   壊
    104,900棟
    河    川
    430箇所
    181,788世帯崖くずれ
    378箇所
    半   壊
    144,255棟
    ブロック塀等
    1,480箇所
    276,117世帯水道断水
    約130万戸
    一部破損
    263,702棟
    ガス供給停止
    約86万戸
    合 計
    512,857棟
    停    電
    約260万戸

    電話不通30万回線超
    ※厚生省調べ
    ※資源エネルギー庁調べ
    ※資源エネルギー庁調べ
    ※郵政省調べ 
    ※ピーク時の数である

     (2) 火災
    出   火   件   数
    焼損床面積
    建物火災車両火災その他 火災合   計 834,663u
    261件
    9件
    15件
    285件

    用 途
    住  家
    非  住  家
    焼損区分公共建物その他
    全  焼6,148棟
    5棟
    829棟6,982棟
    半  焼
    69棟
    0棟
    20棟
    89棟
    部 分 焼
    238棟
    6棟
    55棟
    299棟
    ぼ  や
    103棟
    1棟
    9棟
    113棟
    6,558棟
    12棟
    913棟
    7,483棟

    り    災    世    帯
    全   損半   損小   損
    8,414世帯182世帯 421世帯9,017世帯
     

     
戻る



戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー