English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ


石油コンビナート特定事業所の火災(第5報)
消防庁
平成12年2月16日
11時00分現在
 
1 発生日時 平成12年2月10日 14時30分頃
 
2 発生場所 北海道苫小牧市真砂町25−1 
       出光興産株式会社 北海道製油所
 
3 事故概要 出光興産株式会社 北海道製油所の製造施設の重油脱硫装置のエアーフィンクーラーから出火したもの。
 
4 事故原因等その他詳細
  調査中
 
5 被害状況
  確認中
 
6 消防隊の活動状況
苫小牧市消防本部等が対応。
 
 ・苫小牧市消防本部   大型化学消防車   1台  

          大型高所放水車
          泡原液搬送車 
          ポンプ車   
          消防タンク車 
          救助工作車  
          指揮車等   
          1台 
          1台  
          1台  
          5台 
          1台  
          5台 


          消防車両 合計 15台
          (従事職員   57名)


 
 
 ・苫小牧市消防団    ポンプ車      1台
 
 ・自衛防災組織     大型化学消防車   2台 
             大型高所放水車   2台 
             泡原液搬送車    2台  消防車両 合計 8台
             大型化学車     1台  (防災要員   94名)
 
 ・共同防災組織     甲種普通化学消防車 1台  
 
 
7 消防庁の対応状況

15:00  災害警戒連絡室設置
15:15  北海道庁に対し広域応援の検討を指示
15:33  北海道庁から、「地元より広域応援の必要無しとの回答を得た」との報告有り
15:40  北海道庁から次のとおり現状報告有り
       「出火箇所の両端のバルブを閉め、本装置への重油の供給を絶った」
       「消火のため、窒素による消火を予定している」
16:20  苫小牧消防本部より「鎮圧した」との連絡有り
20:30  北海道庁から「20時26分に鎮火した」との連絡有り
       原因については、現在、調査中。
 






 
問い合わせ先
特殊災害室
課長補佐  二 村
係 長     滝
TEL 03-5574-0128(直)
   03-5574-7111(代)
   内線 6841


戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー