English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ


群馬県化学工場爆発火災(第7報)
                           
                            平成12年6月11日
                          18時00分現在
                          危険物規制課
 
1 発生日時等
  発  生:平成12年6月10日(土) 調査中
  覚  知:     〃        18時09分
  鎮  圧:     〃        21時24分
  鎮  火:     〃        23時10分
 
 
2 発生場所等
(1) 所在地 
    群馬県新田郡尾島町安養寺236−1
    日進化工(株)群馬工場 (敷地面積16,630平方メートル)
    従業員数 29人
(2) 本社
    東京都中野区本町3丁目20番4号  代表取締役 今井 是
    医薬、農薬の原材料製造メーカー
 
3 事故概要
 
化学薬品製造工場において、ヒドロキシルアミン(劇物)をタンク内で再蒸留していた際、何らかの原因により爆発が起き、火災が発生し、多数の死傷者が発生するとともに付近周辺建物の窓ガラス等が損傷したもの。(詳細は調査中)
 
4 出火原因
  調査中
 
5 被害状況(6月11日16時現在)
(1)人的被害
   死者4名、負傷者28名
(2)物的被害
  @ 工場1棟全壊(詳細は調査中)
  A 周辺家屋の被害
    工場を中心に半径300mで被害があり、工場周辺の住宅の壁が破壊され、役場及び中学校の窓ガラスも割れた。
   大破2棟、一部損壊49棟、ガラス破損179棟、その他(車、工作物)8棟  合計238棟(調査継続中)
(3)停電被害
  ・ 火災による断線、工場周辺の249世帯が一時停電。
  ・ 10日21時に約200世帯が復旧、11日午前2時40分、損壊建物を除き完全復旧
(4)電話被害
  ・ 電話回線は周辺47回線一時不通。
  ・ 11日午後3時損壊建物を除き完全復旧
(5)水質汚濁
    石田川で水質悪化による魚の変死体が発見されたため、11日午前2時20分、県東部地区水道取水停止(対象区域は館林市等計5市町村)
 
 当該事業所における危険物施設の状況
 
(1)火災発生箇所の施設は、消防法の危険物施設ではない。
  (毒物劇物取締法の適用施設)
(2)当該事業所における危険物施設の設置状況
  @屋外タンク貯蔵所 50KL (第4類第1石油類:メチルエチルケトン)
   近く廃止予定のため現在は貯蔵していない。
  A屋外タンク貯蔵所 同上
  B屋外タンク貯蔵所 60KL (第4類第3石油類:重油)
   ボイラーの燃料用の施設
  C地下タンク貯蔵所 75t (第2類:硫黄)
  D一般取扱所    第2類硫黄:900kg
   硫黄を酸化して二酸化硫黄(非危険物)を製造する施設
  E一般取扱所    ボイラー(重油:5KL)
 
   設備等に一部破損などがあったものの火災の発生はなかった。
 
7 消防活動状況等
(1)活動状況

    消防車7台、化学車7台、救急車16台、指揮車6台が出場

(2)出場隊 

 太田地区消防本部、桐生広域消防本部、館林地区消防本部、伊勢崎消防本部
 
8 消防庁の対応状況
平成12年6月10日(土)20:07 災害警戒室を設置
平成12年6月11日(日)10:00 危険物規制課職員2名を現地へ派遣
平成12年6月11日(日)18:00 災害警戒室を解除                 
  




 

 連絡先
 消防庁危険物規制課
 03-5574-0124
 




 

 

戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー