English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ


愛知県知多郡武豊町火薬製造工場爆発火災(第6報)

平成12年8月2日
10時30分現在 
消  防  庁 

1 発生日時等

 発  生平成12年8月1日(火)調査中
 覚  知     〃22時11分
 鎮  火     〃23時44分

2 発生場所等

(1) 所在地

 愛知県知多郡武豊町字北小松谷61−1
 日本油脂活、知事業所 武豊工場
 第二混和工室

(2) 本社
 東京都渋谷区恵比寿4−20−3
 (爆薬・火薬製造会社)

3 事故概要

火薬製造工場の火薬類一時置場(火薬を乾燥する場所)において、何らかの原因で爆発が起き、火災が発生し、付近周辺建物の窓ガラス等が損傷するとともに付近住民が多数負傷したもの。なお、8月1日は当該工場の休業日であった。(詳細は調査中)

4 事故原因

  調査中

5 被害状況(8月2日7時00分現在)

(1)人的被害
   負傷者51名((中等症1名、軽傷50名)工場内での負傷者なし)
(2)物的被害(詳細は調査中)
  @ 火薬類一時置場1棟全壊、他計6棟破損
  A 周辺家屋の被害
    工場周辺の住宅等の窓ガラスが約160棟以上破損している。

6 消防活動状況等(詳細確認中)

(1)消防本部の活動状況

 @知多中部広域事務組合消防本部 
  消防ポンプ車等14台、救急車4台が出場 
 A常滑市消防本部 
  消防ポンプ車等6台、救急車3台が出場 

(2)消防団の活動状況
   知多中部広域事務組合地元消防団83人出場

7 当該事業所における危険物施設の状況

(1)火災発生箇所の施設は、火薬類取締法上の製造施設(通産大臣許可施設)であって、消防法上の危険物施設ではない。
(2)当該事業所における危険物施設の設置状況(詳細は確認中)

 @製造所    ・・2 
 A屋内貯蔵所  ・・16 
 B屋外タンク貯蔵所・7 
 C一般取扱所  ・・36 

(3)取り扱っている主な危険物
  ニトロセルロース、ニトログリセリン、硝酸アンモニウム等、ロケット燃
 料及び爆薬の原料(詳細については、地元消防本部に確認中)

(4)危険物施設の被害状況
   不明(8月2日、9時から現場確認を実施する予定。)

8 消防庁の対応状況

 平成12年8月1日(火)23:00 災害対策室を設置
 平成12年8月2日(水)10:00 災害対策室を解除

 







 

 問い合わせ先
 危険物規制課
 係長 山本
 電話 03-5574-0124(直)
    03-5574-7111(代)
 内線  6470
 







 

 
 

戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー