English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ


丹後織物工業組合中央加工場よりの重油流出事故概要(第2報)
 
                          平成12年8月18日
                          10時00分現在
                          消防庁危険物規制課
 
 
1 発生日時等
  発  生: 平成12年8月16日(水)  調査中
  覚  知: 平成12年8月17日(木)  6時59分(119通報)
 
2 発生場所
  京都府中郡大宮町河辺(こうべ)3188 丹後織物工業組合中央加工場
3 事故概要
当該加工場に設置されているボイラー用重油貯蔵タンク(屋外タンク貯蔵所)(重油:容量50KL)からサービスタンクに重油を送油中に、送油スイッチの取扱いミス(調査中)により、サービスタンクから重油約35KLが漏えいし、漏えいした重油が工場及び工場に隣接している竹野川に流出したもの。
なお、現在、当該工場における重油の漏えいは止まっており、当該工場から約1.5kmの地点にオイルフェンス4基を展張するとともに、吸着マット等により重油の回収作業を実施しており、今後、さらに下流へ重油が流れる可能性はない模様。
4 被害状況
  (1) 人的被害
      なし
  (2)物的被害等
      詳細については調査中
5 消防隊等の活動状況
  昨日に引き続き、本日7時30分から丹後広域消防組合消防本部、地元消防団、 役場職員及び事業所関係者約300名の体制で、吸着マットや柄杓等により竹野川 に流出した重油の回収作業を実施している。
6 その他
昨日の竹野川に流出した重油の回収状況については現在確認中である。





 

連絡先 消防庁危険物規制課
    化学火災係 山本
    03-5574-0124
    FAX03-5574-0134
 





 

 

戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー