English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ
興亜石油椛蜊辮サ油所における漏洩事故(第6報)
 
                 平成13年7月13日                  特 殊 災 害 室                  1 6 時 3 分 現 在
  1 発生日時等    発見 平成13年6月28日(木)10時15分頃   覚知 平成13年6月28日(木)10時50分 2 発生場所    大阪府高石市高砂二丁目1番   興亜石油椛蜊辮サ油所   (堺泉北臨海特別防災区域、第1種レイアウト事業所)
3 漏えい施設
  危険物屋外タンク貯蔵所#004(第4類第1石油類 中東原油)   形状−縦置円筒形、許可数量−5万キロリットル、内径55.2m、高さ21.95m
4 事故概要 
  屋外タンク貯蔵所の底板と基礎の境目7箇所から原油の漏洩が発生し、  タンクの抜き取り終了まで漏洩が停止できなかったもの。   6月28日11:00の貯蔵油量10,800キロリットル   総漏洩量400リットル(推定)
5 事故原因等   調査中(7月24日からタンク内部の調査ができる予定) 6 被害状況
 (1) 人的被害
   なし
 (2) 物的被害
   調査中
7 経過等  6月28日(木)13:00 事故タンクからの抜き取りを開始
 6月30日(土)01:30 抜き取り完了(残油量592KL、液レベル93o)           タンク開放のため洗浄用資機材を準備 7月12日(木)11:00 共油洗浄開始 7月13日(金)11:30 共油洗浄終了
   今後、温水洗浄(3日間)、タンク内部清掃(6日間)等を行い、  7月24日からタンク内の調査ができる予定である。      








 

 問い合わせ先
 特殊災害室
 課長補佐  小野
 係  長  阿部
 TEL 03-5253-7528(直通)
     03-5253-5111(代表)
 内線 7910
 
 
戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー