消防関係製品に関する消費者事故等について

消防関係製品の不具合・事故等について 平成21年

平成22年4月1日以降、総務省消防庁に報告があったものを対象としています。

平成21年

発生日時 発生場所
(都道府県)
製品の種類
(製造者名・形式番号又は製品名)
物的被害 人的被害
平成21年12月02日10時30分 神奈川県 エアゾール式簡易消火具
(ヤマトプロテック(株)・ヤマトボーイKT)※
現物破損 負傷者1名
概要:

台所に設置してあった簡易消火器が破裂し、その破裂音により耳鳴りが継続的に起こるようになったもの。

平成21年11月05日09時15分 長野県 避難器具 なし 負傷者1名
概要:

救助袋を使用して建物3階から地上へ避難訓練を実施中、当該救助袋の中でバランスを崩し、地面に臀部を打ち、負傷した。

平成21年08月05日 大阪府 非常用警報設備
(TOA(株)、パワーアンプパネル PA-2430等)※
現物機能故障 なし
概要:

非常・業務兼用の放送設備について、一部の階で館内放送のノイズや音量の低下が発生し、そのまま使用を継続していたところ、それらの階への放送ができなかった。

平成21年07月21日 和歌山県 非常用警報設備
(TOA(株)、ホーンスピーカー SC-705A等)※
現物破損 なし
概要:

屋外用スピーカーが部品の腐食により取付金具から外れるおそれがある。

※製造者・販売者等において、無償修理、交換、返金等の措置を行うとして公表済み。

消防関係製品の消費者事故等についてに戻る

総務省消防庁

〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話番号 03-5253-5111(代表)

ページの先頭へ