住宅防火情報

トップページ > 住宅防火情報

住宅火災の現状など

  • 住宅火災における最近の死者数は1000人前後を推移。
  • 住宅火災の死者のうち、高齢者が約7割を占める。
  • 就寝時間帯が昼間に比べ、人命の観点で危険が高い。
  • たばこを発火源とした火災による死者が最も多い。
  • 逃げ遅れによる死者が最も多い。
  • 寝具類に着火した火災での死者が多い。
  • 上記をまとめたデータはこちらをクリック。

たばこ火災における死者の状況

火災の実態について

「消太」着ぐるみ貸出について
推進シンボルキャラクター「消太」の着ぐるみを貸出ししています。
防災イベントやその他啓蒙活動に是非ご利用ください。
ご希望の方は下記までご連絡ください。
一般社団法人 日本火災報知機工業会
TEL:03-3831-4318
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、
バナーのリンク先からダウンロードしてください。

▲ページトップへ