English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ
 
トルコ西部で起きた地震災害における国際消防救助隊について(特報)
 
自治省消防庁救急救助課
平成11年8月19日18:40
 
倒壊ビルから生存者1名を救出
 
 国際消防救助隊(IRT)がトルコ共和国西部で起きた地震災害において女性の生存者1名を救出した。
 
1 国際消防救助隊(IRT)とは?
 ・昭和61年に消防庁が関係市町村の協力を得て発足
 ・現在40消防本部、501名の登録
 ・今年1月のコロンビアへの派遣に続き、今回が10回目の派遣
 
2 今回のIRT構成
 (1)IRT総括官:消防庁広域消防応援対策官 北出正俊(きたでまさとし)
   IRT隊長:東京消防庁救助課長 高橋智章(たかはしともあき)
 (2)総括官、隊長を含め、自治省消防庁1名、東京消防庁12名、川崎市消防局4名、市川市消防局2名、神戸市消防局4名、尼崎市消防局2名の計25名で構成
 
3 活動状況(以下は現地時間)
 (1)18日21:40に、イズミットから西へ約60kmの人口10万人程度の都市ヤロヴァ(Yalova)で直ちに救助活動に入った。
 (2)19日12:38頃対策本部から1,2kmの地点で倒壊ビルから74歳の女性を救出した。救急車で病院に向かっている。
 
4 トルコの地震の状況
 (1)トルコ西部の都市イズミット付近で、規模はM7.8(10km付近)
 (2)日時:平成11年8月17日am8:01(現地時間:17日am2:01)
 (3)死者4,000人以上、負傷者1万数千人
 
問い合わせ先    
救急救助課     
鶴巻・ 小此木(おこのぎ)   
TEL 03-5574-0126  
戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー